池上「西之院」 六老僧「日興」の弟子「日法」の庵室

こんにちは!

今回は池上にある日蓮宗の池上「西之院(にしのいん)」をご紹介します!!!

日蓮宗の六老僧「日興」の庵


門構えが堂々とした西之院の山門。

周辺には「実相寺」や帝釈天で有名な「真性寺」があります。

池上「西之院」は日蓮宗開祖、日蓮の高弟で六老僧の一人である「日興」というお坊さんの弟子「日法」の庵であった場所で、創建は鎌倉時代末で、江戸時代のに宝樹坊(日法の庵室)を併せて今の「西之院」となったようです。


そびえたつ池上「西之院」の名札。


池上本門寺周辺でおなじみのスタンプラリー。

周辺の各寺院に設置されています。

池上「西之院」の歴史

「西之院」縁起

日蓮聖人入滅後40~50年頃の開創。日蓮聖人が池上宗仲公の館に逗留されていたとき、直弟子日興聖人の庵室として創建されたと伝えられ、その弟子日法聖人を開山とする。もとは市野倉村の貴船神社(明治期に太田神社に合祀)そばの松や柏の鬱蒼として山の中にあったが、いつの時代にか当地に移された。
寛永年間(1624-1644)以後に日法聖人の庵室といわれる宝樹坊と合併し、西之院と号した。

(池上浪士講スタンプラリー 池上の寺めぐりより)

池上「西之院」基本情報とGoogleマップ

池上「西之院」以外の周辺スポットはこちら↓↓↓

その他池上本門寺周辺スポット!!!

池上「西之院」基本情報

住所 〒146-0082 東京都大田区池上2丁目10−15

電話 03-3751-4625

拝観料 なし

拝観時間 17時ころまで開いているようです。

駐車場 なし

sponsored link