池上本門寺周辺旅行

帝釈天が有名な池上「真性寺」へアクセス!!!

今回訪れたのは池上本門寺近くにある池上「真性寺」です!

こちらは仏法の守護神としてあがめられている「帝釈天(たいしゃくてん)」をお祀りする日蓮宗のお寺です。

池上「真性寺」や池上本門寺周辺へのアクセスはこちら↓↓↓

「池上本門寺」へアクセス!!!絶対わかる!!!

ひっそりと本門寺の麓にあります。

池上「真性寺」は、創建が寛永二年(1625年)山号を微妙山真性寺。
 
開祖となるのが身延山久遠寺第二二世、池上本門寺第一六世、心性院「日遠上人」とのこと。

歴史

「真性寺」はもともと、東京都港区麻布今井町なだれ坂にあり、昭和の戦時中の空襲でお寺は全焼。

運よく日蓮聖人像と帝釈天像は戦火を免れました。

帝釈天像は、徳川一三代将軍家定の主治医であった佐竹文好の屋敷にあったそうですが、安政三年(1856年)、池上「真性寺」へ移転してきたとのこと。

寛永2年(1625)に池上本門寺16世日遠聖人によって麻布今井町に開創された。
当寺に安置されている帝釈天像は、もと13代将軍徳川家定の侍医佐竹文好の屋敷にあったもので、安政3年(1856)に当寺に遷され、幕末より大正期にかけて庚申の日には麻布の帝釈天とよばれて縁日の市が立ち大いに賑わったという。
戦災で全焼したため、昭和27年(1952)現在地に移り再建された。

池上浪士講スタンプラリー 池上の寺めぐりより

こちら」を含めこの付近には「池上本門寺」の塔頭である子院がたくさんあります。

池上「真性寺」基本情報

住所   〒146-0082 東京都大田区池上2丁目9−6

TEL   03-3754-0013

拝観料  なし

拝観時間 17時ごろまで開いているようです

[交通機関] 都営浅草線、西馬込駅下車、徒歩8分

真性寺ホームページ 

ABOUT ME
旅と勉強之助
初めまして!旅と勉強之助です。 学校を卒業し公務員(公安職系)になるも、5年ほどで退職しウツと引きこもりになりました。 このままではまずい!と試行錯誤する中でカラダのことに興味を持ち勉強しながら整体師として働いています。 心と体の関係を学びつつ、つまづいてからでも人生やり直してきた学びを実体験と交えてお伝えしていきたいと思っています。 ウツで引きこもっていた時、一歩踏み出すきっかけになったのがフラフラと一人旅した鎌倉旅行でした。 フラフラ旅した場所とカラダや心のことを書いていきます。 ブログ初心者からサイトをやっているので気長に、読みやすいサイトに改築していきます。 どうぞよろしくです!!!