芝「増上寺」へのアクセス!絶対迷わせません!!!

ご訪問ありがとうございます!

今回ご案内するのは、「増上寺」への各最寄り駅からのアクセスです!!

写真付きで分かりやすく説明いたしますので、参考にしてみて下さいね!!!

「浜松町駅北口改札」「大門駅B2出口」からのアクセス!!!


それでは、JR「浜松町駅北口改札」都営地下鉄「大門駅B2出口」から「増上寺」へのアクセスをご案内いたします!!!

JR「浜松町駅北口改札」を出たら左方向へアクセスして行きます。(写真だと手前側方向)


JR「浜松町駅北口改札」を出て左方向へ・・・「東京タワー」が見えますね!!!

そして写真真ん中に見える出口が都営地下鉄「大門駅B2出口」です。

写真奥方向へ真っすぐアクセスして行きます。


すぐ近くには、都営バス「浜松町駅前バス停」があります。「御成門バス停」で下車ですが、「増上寺」からは少し離れたところに停車することになるので、ここから歩くのより、ちょっとだけ楽かなというぐらいです。

しばらく歩くと「大門交差点」へ到着します。写真奥方向へさらに真っすぐ進んで行きます。


先ほどの「大門交差点」からちょっと歩くと「芝大門交差点」へ付きます。

「増上寺」の山門が建っています。ここをくぐって真っすぐ進みます。


山門をくぐり真っすぐ歩いてくると、「増上寺」の入口へ到着です!!!

JR「浜松町駅北口改札」都営地下鉄「大門駅B2出口」から「増上寺」へのアクセス完了です!お疲れさまでした!!!

「御成門駅A1出口」からのアクセス!!!


都営三田線「御成門駅A1出口」から「増上寺」へのアクセスをご案内いたします!

都営三田線「御成門駅A1出口」を出たら右方向へアクセスして行きます。(写真で見たら左方向です。)


都営三田線「御成門駅A1出口」を右方向へアクセスするとこのような通りに出ます。

ちなみに「東京都道409号日比谷芝浦線」と言うそうです。

こちらを写真奥方向へ真っすぐアクセスして行きます。


「新橋駅」から港区のコミュニティバスが出ているようです。こちらは「港区役所前バス停」です。


写真T字路奥の右側が「増上寺」ですので、このまま真っすぐアクセスして行きましょう!!!


「増上寺」入口の山門へ到着しました!

都営三田線「御成門駅A1出口」から「増上寺」へのアクセス完了です!お疲れさまでした!!!

都営三田線「芝公園駅A4出口」からのアクセス!


都営三田線「芝公園駅A4出口」から「増上寺」へのアクセスをご案内いたします!

都営三田線「芝公園駅A4出口」を出たら左方向へアクセスして行きましょう!!!(写真で見ると右方向です。


都営三田線「芝公園駅A4出口」左方向へアクセスして行くとこのような、通りに出ます。

「増上寺」へアクセスの途中に、静寂のパワースポット「芝東照宮」がありますので、併せて見学してみて下さいね!!!


そのまま真っすぐアクセスして来れば「増上寺」入口の山門へ到着します。

都営三田線「芝公園駅A4出口」から「増上寺」へのアクセス完了です!お疲れさまでした!!!

「赤羽橋駅赤羽橋口」から「増上寺」へのアクセス!!!


都営大江戸線「赤羽橋駅赤羽橋口」から「増上寺」へのアクセスをご案内いたします!

都営大江戸線「赤羽橋駅赤羽橋口」を出たら右方向へアクセスして行きましょう。(写真だと画像奥方向です。


「赤羽橋駅」直近からは東京バス「東98東京駅南口駅行き」「東京タワーバス(都道沿い)」下車で行くこともできます。しかし、「増上寺」入口の山門と逆側に出るので、歩くのをお勧めいたします。


少し戻って「赤羽橋駅赤羽橋口」を出て右方向へアクセスすると、「東京タワー」の見える「赤羽橋交差点」に出ます。

こちらを写真奥↑↑↑方向へ渡り、さらに右側→→→へ渡ります。


先ほどと同じ「赤羽橋交点」です。ガソリンスタンドのある写真真ん中方向へアクセスして行きます。

「赤羽橋交差点」を渡ったら、写真のような通り(都道301号線)を真っすぐ写真奥方向へアクセスして行きます。


先ほどの通りをアクセスしてくると「東京タワー下交差点」に到着します。こちらを右方向へアクセスしましょう!

写真右の横断歩道を渡って目の前の、路地をまっすぐアクセスして行きます。


路地を抜けて左へ少しアクセスすれば「増上寺」入口の山門へ到着します!

都営大江戸線「赤羽橋駅赤羽橋口」から「増上寺」へのアクセス完了です!お疲れさまでした!!!

浄土宗大本山「増上寺」を詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!!!

ページ下部↓↓↓には「増上寺」以外の東京スポットや、その他にもたくさん記事がありますので見てみて下さいね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。旅助です。 昔から、何だか色々上手くいかない違和感を感じて生きてまいりました。 旅行読書などから勉強し心が少し軽くなりまして、心の平穏を得つつあります。 ブログを通して、少しでも読んでくれた人の心が軽くなり、書いた情報がお役に立つよう精進してまいります。 よろしくお願いします。