「六義園」3万坪の庭園に咲き誇る「紅葉」とライトアップが美しい!!!

こんにちは。今日は東京都内で、美しい紅葉とライトアップが楽しめる「六義園(りくぎえん)」を紹介します!

六義園入り口
「六義園」の詳細情報はいちばん下においておいきますね↓

sponsored link

ライトに照らされ暗闇に浮かび上がる美しい紅葉が素晴らしい!!!

六義園 紅葉
暗闇に映し出される紅葉たち、目の保養になりました!!!

六義園の森
暗闇の中綺麗にぶれなく取るのはむずかしい・・・みなさん苦戦していました。

茶屋と紅葉
園内にはお茶や食事の頂ける茶店もいくつかあります。

六義園茶屋
六義園 足元灯 なんてことない足元をてらす明かりも木製で雰囲気があった。

六義園の小道
小道もいたるところでライトアップされていて美しく幻想的でした。

六義園のカップル
あちこちでカップルが肩を寄せ合っていました。うらやましいかぎりでございます。

ライトアップされた木々
紅葉以外にも普通に木々がライトアップで美しいこと!!!


六義園の歴史、元々は大名の屋敷跡だった。

六義園はもともと徳川幕府の五代目である徳川綱吉(とくがわつなよし)の家来だった「柳沢吉保(やなぎさわよしやす)」というひとが造られたそうです。

六義園はなんと!2万7000坪も敷地があるのです!(タイトルちょっと盛りました・・・許して・・・)

この柳沢さんは、和歌に詳しかったらしく「古今和歌集(こきんわかしゅう)」という古い和歌の本がある中に「六義(むくさ)」という和歌の六つの基本をあらわす言葉があってそこから「六義園(りくぎえん)」と名付けられたということです。

和歌の中に読まれる「世界観」を再現したくて庭園をつくったんだとか。ある意味昔のディズニーランドってとこなんでしょうか・・・テーマパークですね。

江戸時代は火事や災害もおおくかったのですが、「六義園」はそういった災難をまぬがれ無事現在にいたるそうです。

ラッキーな場所ですね。空気感も良いので「パワースポット」ですね。木々がいっぱいなのに風抜けが良いですよ!!!

明治に入ると「三菱財閥」の創業者である岩崎弥太郎が六義園をお買い上げになり、明治の動乱により放置され荒れたままになっていた庭園が整備されました。このとき周囲に現在ある赤煉瓦の塀で囲まれたそうです。

さきほど災害を逃れたラッキーな場所とありましたが、この「六義園」なんと「関東大震災」も華麗にスルーし、戦争中の「東京大空襲」でも無事だったそうです。

増々もって「パワースポット、ラッキースポット」ですね。調べるほど地味に「どんだけ運が良いんだよ」って場所ですね。

春には枝垂桜やつつじの花が咲き誇るので、年明けにもぜひ行ってみたいですね!!!

庭園には小さな山?丘かな???があるので、夏場に行ったときは凄く気持ちいい風が吹いていました。
個人的な「六義園」内のお勧めスポットです。(冬場は寒すぎるので行きませんが・・・)

湖面と紅葉
この日は風があって写真がうまく取れなかったのですが、庭園のみずうみに木々や紅葉が映るところがとても綺麗でした。(直接見るのが絶対おすすめです!!!)

湖面に映る木々
六義園紅葉
六義園紅葉
六義園紅葉
六義園紫の霧
sponsored link


紅葉ならこちらもオススメです。

まとめ感想&六義園基本情報など

以前夏場などにも行きましたが、

「六義園」基本情報

所在地 東京都文京区本駒込六丁目

開園時間
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

休園日
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

ペット連れの入園はできません。

料金
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下と都内在住か在学の中学生は無料)

【20名以上の団体】
一般    240円
65歳以上 120円

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料で入園できる日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【六義園のみ年間パスポート】
一般   1200円
65歳以上 600円

【都内9庭園共通年間パスポート】
一般    4000円
65歳以上 2000円

【六義園・旧古河庭園共通入園引換券】
大人 400円

庭園ガイドのお知らせ
六義園では庭園ガイド(無料)があります。
土曜日と日曜日と祝日:午前11時と午後2時
○外国の方を対象に、英語による庭園ガイド(無料)を行っております
第1・3日曜日:午前11時と午後2時
※庭園ガイドについては、気象状況等により実施を中止する場合があります。 当日の実施については、六義園サービスセンターにお問合せください。

交通案内

電車でいかれる方は

JR山手線、東京メトロ南北線「駒込駅」(N14)下車 徒歩7分

都営地下鉄三田線「千石駅」(I14)下車 徒歩10分

車で行かれる方

「六義園」駐車場はありませんが、

文京グリーンコート

タイムズ駒込第7

タイムズ本駒込第15

等が近くにあります。この辺りは30分2~300円が相場の様です。

問合先 TEL 03-3941-2222
六義園サービスセンター
〒113-0021
東京都文京区本駒込6-16-3

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする