大学受験、受験勉強する理由、問い合わせについて

みなさんこんにちは。

ぽつぽつ寄せられるコメントや問い合わせを拝見しつつ思ったことなどを書いてみようと思いました。

相変わらず参考文献など載せるのが面倒なので、「こいつ何言ってんだ?」と思った方は、即このブログからフェイドアウトしていただければ幸いです。

お互いの為です。

では書いてみます。

大学受験、受験勉強する理由とは何でしょうか?

大抵の大学受験される方は高校生もしくは20歳前後の若者だと思います。

それを踏まえて何で受験するのか考えてみました。

まず思いましたのは、理由などない方がほとんどなのではないかと・・・

理由がないというと語弊があって、自分なり考えて結論を出したかどうかと言う感じです。

「そんわけない。ちゃんと理由がある。」方もいらっしゃるとは思いますが・・・

しかしながら、大抵は

周りの人間が受けるから、そういうものだから、親が受けろと言ったから・・・

就職に有利だから、大卒でないと就職先が見つからないから・・・(本当でしょうか・・・!?)

こんなところなのではないでしょうか。

他人の意見を自分のものとしたという意味で。

時期もあるのでしょうか・・・私宛に問い合わせやコメントをくれる方々がいらっしゃいます。

受験にまつわる不満や意見を私に述べられる方が大半なのですが、不満やここがおかしいと仰るのは自由です。

しかしながら、その態度こそが「あぁ、大した意志もなく受験勉強に励まれているのだなぁ・・・」と私などは思ってしまいます。

私自身は大学受験したこともないのにです。

どいう言うことかというと本当に「本当に明確な目的がある人間」でしたら、こんなどこの馬の骨ともわからない人間に愚痴を言っている暇なんて無いはずだからです。

不安な気持ちは分かります。しかし、その行動に意味がないことも事実です。ストレスが一時的に軽減はされるかもしれませんけど。

しかし、一方で明確な理由を持って受ける方もいるでしょう。

「大学生活をしてみたい」「遊びたいから」「より高度な勉強したいから」「学歴がほしいから」とまぁ理由は何でもいいのですが、自分なりにはっきりと自覚していらしているなら本当にすごいことだなぁと思います。

高校生の私は当時何を考えていたかと言いますと・・・

「大学で勉強したいことはない」「父親の元から離れたい」「やりたいことを自分の手でやりたい」と。まぁ偉そうに足りない頭で考えていました。

おかげで大変苦労する羽目になったので、何が正しくて良い判断なのかは本人しか分からないと思います。

当時はそんな感じの理由が自分なりにあって「大学受験」をしませんでした。

その判断により、父親から勘当されましたが・・・

今思えば、大学に入って女の子とたくさん遊んでおけばよかったかなぁ~なんて思いますが。

いつもながら話が脱線して来ました・・・

受験勉強に励み、大学受験するならば・・・

エニウェイ!

もし私が大学受験するならば理由としては

「大学の肩書」「女と遊びたい」「自由に使える時間を確保する」

他にも考えればありそうですが、こんなところでしょうか。

ちなみに「大学の肩書」を欲するならば、2~3流の大学に入った場合のデメリットも考えておいた方がいい気もします。

就職などに有効に作用するのは学力上位と言われている大学に入るのが良さそうですね。

妥協して中途半端なところへ入れば、そういった肩書を持つことになるわけですし・・・半端なモノだったらわざわざ大学へ行く必要もなさそうです。

「女と遊びたい」これは大学でなくてもできそうですね・・・と言うか何となくノリで書き込みましたがあんまり興味はないようです・・・書いていて感じました・・・時間削られますし。

暖かい春の時期は開放的になるので、ちょっと発情したんだと思います・・・ハハ。(これを書いているのは4月)

最後の「自由に使える時間を確保する」これでしたら2~3流と言われる大学を受験してもありだと思います・・・もし受験熱心な親御さんがこれを読んだら怒られそうですが・・・

子供の特権は自由になる時間が多くあると言うことだと思います。

色々大学での勉強に限らず、たくさん学びたいことがある方は、就職などをせずに「大学受験」をして「学生」と言うポジションを得ておくのは悪くないと思います。

「子供である」と言われることは当時の私であったら反発していたかも知れませんが、「大学受験」は20歳過ぎても「子供である」ことを両親から公式に認めさせる行為でもあると思います。

「子供である」というのは「自由な時間」があるという事でもありますので、その時間あるうちに色々学び仕込んでおけば非常に「生きやすく」なる気はします。

「大学受験」しておけば良かったなーなんて思いますが、私にとっては過ぎた話ですが・・・

しかし「受験勉強」をすることは大学の合否も大切かも知れませんが、物事をある程度の長期的に「やり遂げる」体験をできるところにある気がします。

私は正直言いまして当時偉そうな理由を掲げて「受験勉強」を放置しましたが、今思えば「出来ない自分」と直面することから逃げただけだと思っています。

そのため「やり遂げる」ことなく社会へ出て行きこの「やり遂げる」能力が身についていなかったため大変苦労しました・・・やれやれ・・・

受験勉強~大学受験~そして大学生または浪人生になったなら

冒頭から「受験勉強」「大学受験」について、あーだこーだと述べてきました。

おそらく理由が大切なのは、「大学受験」が終わった後です。

なんだよ?受験の話じゃなかったのかよ?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

大変残念なのはどれだけ「受験勉強」に励み「大学受験」に成功されても、まだまだしばらくは人生が終わらないということです。

一見大学生活は夢のように楽ちんな生活を、しようと思えばしてしまえるのではないでしょうか?

そして、一般的に良いと言われる大学へ受かれば気分はこの世の春なのではないでしょうか?

「受験勉強」自体が目的であったり、みんなが受けているからと言うような目的で受けた場合、ほぼ確実に遊び惚けてお勉強しなくなるのではないでしょうか?

中学生だった時より高校生、高校生だった時よりも大学生、そして大人に近い大学生は多くの「自由」があるのではないでしょうか?

誰かに何かに従属していた時よりも、選択の自由があるということは、堕落する機会も多くなるということではないでしょうか?

「受験勉強」「大学受験」「大学生活」・・・何が良い結果で悪い結果であるかは、長期的にみれば、その時々で認識が変わることだと思います。

受験せず就職して苦労した、受験に失敗し浪人して屈辱を味わった、あとから見たら「あれがあったから」という気持ちになるかもしれませんが、苦労している瞬間は悲観的な気持ちです。

一方その瞬間だけを切り取れば「成功」であるだろう「受験合格」そして「大学生活」も怠惰な4年間を過ごせば、4年分の重みとなって卒業する頃には負債を払うことになるでしょう・・・そしてそれでさえ長期的に見たら良い経験かもしれません・・・

まとめ

この話は受験などについての問い合わせなどがぽろぽろあって、まとめて返答しようと思ったからです。

何度も同じこと聞かれるのは面倒ですし、そもそも「大学受験」のことならば予備校や学校の先生にでも聞けば良いことです。

それとは違う何かが知りたくて問い合わせされるのでしょうが、私のブログも、所詮はどこの誰かもわからない人間の意見ですので、よく吟味して利用して欲しいのですが・・・

というわけで、一喜一憂することなくなるだけ明確に「目的」「理由」を持っておくと「受験勉強」「大学受験」に限らず良いのではないでしょうか!?と言うことが言いたかったわけです。

質問を私に投げかける前に、ご自身で色々行動の理由や動機を考えられると良いのではないでしょうか?

私もバカなのでくそ真面目に返信していたのですが、どうも返事がなかったりする輩が多いので書いてみました。

自分で質問しながら、返事をスルーするという精神性では何とも先行き不安な気も致します。

未熟だろうがアホだろうが真剣に考えた文章や質問なら、話がまとまっていなくてもこちらも気が付きます。

もし「大学受験」に受かりたいなら、ここで油を売らずに1秒でも多く「受験勉強」することが大切だと思います。

しかし、生きにくさを感じていてそういう何かが知りたいと思っている「普通」にやり取りできる方なら返信すると思います。

ただそれでさえも巷にたくさんの本やブログ等の情報があるので、より良い情報に触れた方が良いと思いますが。

そもそもこのブログの目的は「受験勉強」等ではなくて、様々な生きにくさは何処から来て、どうすると前向きに心軽く生きていけるのかを「体験」をもとに書き散らかすことです。

それを見た方が、自己判断のもと利用してくだされば「本望」なわけです。

重ね重ね書きますが、「受験勉強」は学校の先生、予備校の先生、勉強できるお友達に教えてもらってください。

そもそも私が「受験勉強」したらソッコーで挫折します。

ですので「受験勉強」にしっかり取り組まれている方はその時点で、私より遥かに凄いわけでございます。

しかしそんな私も、仕事のために必要だったり興味のあることは必死な大学生のように勉強することでしょう。

という訳で、みなさん受験勉強頑張ってくださいませ。

一生懸命やったら「良い経験」になることだけは間違いないと思います。

誰が評価してもしなくても自分の心だけは、その「頑張り」を知っているはずです。

それでは。

sponsored link