「引きこもり」「ニート」からの「就職」はなんとでもなる!

こんにちは。「引きこもり」「ニート」の「就職」について考えてみます。

別に就職しなくていい。だって嫌なんでしょう?

いきなりです。ハイ。

したくないんですから、しないで一生引きこもれば良いと思います。

可能な環境でしたら、私ならそうします。だって他人とかかわるのって大変だし・・・めんどくさい。

それにコミュニケーション取るの苦手だから、人と一緒に仕事するのはキツすぎる。

それで他人にとやかく言われる筋合いもないですし、「引きこもり」「ニート」やって最後に責任取るのは自分ですし。

他の記事にも書きましたが、私自身引きこもっていて、自暴自棄に「もう人生つんだ。消えてしまいたい。」なんて思ったりしてました。

もう人生に疲れてしまって、一日中寝て過ごしました。

自分のせいではない!?「引きこもり」「ニート」がコンフォートゾーンになってしまった

人間には「コンフォートゾーン」と言うのがあります。

自分にとって不快感を感じない、快適な環境や状態を維持しようとする。人間に自然に備わっている機能です。

これがやっかいでして、毎日「引きこもって」「ニート」しているとこれが「コンフォートゾーン」へなっていくという事です。

「一日中家でじっとしている」ことが「快適」と身体がおぼえてしまった状態です。

働くのが当たり前と思っている人は、当たり前ですが「働き続けます。」

逆に言えば、「働くことを辞められない。」んです。

じゃあ「引きこもり」や「ニート」は?

「自分が心地よくいられるモノへの感度が高い人」「過労死する前に仕事や学校を辞められる勇気のある人」ですかね。

一方、世間が悪くとらえる言い方として「働いていないからダメ」「働いて当然なのにダメな人」の様なことを言いますよね?

じゃあ働いていない専業主婦は職業なんでしょうか???(叩いてるわけじゃないので悪しからず。)じゃあ「プロニート」なんてのもありかもしれない。

「ニート」なんてのは、大体精神的に未熟な親の「自己実現」の道具にされて来たんでしょうから。

専業主婦は赤ちゃんにとって必要だから仕事なのであれば

未熟なまま大人になった「親」の「精神安定剤」として「ニート」「引きこもり」も役割があるのでしょう。

だけど、そんなのずっと続けるのはキツイです。

面白くないし、何も自分にとって価値を生み出さない





思った以上に働くのは怖くない。「引きこもり」「ニート」の経験があるのは強み。

「自分なんて価値がない。」「コミュニケーションできないから怖い。」

そんなくだらない事を考えているなら今すぐ改めた方が、人生10000倍楽になりますよ。

そもそも心軽く生きたくて「引きこもり」や「ニート」になったんじゃないですか?

慣れてくると今度はその状態が辛くなって来たのではないですか?

「引きこもり」「ニート」から人生好転した人なんていっぱいいます。私もそうですけど。

世間が言う所の「エリートコース」から外れただけですよ?たったそれだけ。

自分に合ってない道が分かって良かったと私は思ってます。(エリートコースが「幸せ」な人はやればいいし。それぞれの自由ですよね。)

逆に「引きこもり「」ニート」経験者を必要としている。大切にしてくれる場所だってあります。

私の実体験から引きこもっていても、普通に就職して社会復帰できるとお伝えしておきます。

こういう就職場所があって「引きこもり」「ニート」にも需要があることをお伝えしておこうと思いました。

「引きこもっていた人」「ニートだった人」が先輩としている職場なら働きやすくないですか?






それに「後輩」が出来たら、自分も同じ苦しみを味わっている分、理解してあげられるし、その経験が役立ちます。武器になる。

私も表立っていう事ではないかも知れないですが、こうして書くことで多少なりとも読まれて需要がある訳で、その中で少しでも役に立つ方がいればうれしいです。

私も最初は怖かったです。不思議と何度かやれば段々慣れてきます。仕事だって一緒です。

バンジージャンプやったことありますか?あれも躊躇するほど恐怖が増して飛べなくなるんですよ。(でも飛んだら結構気持ちよかった・・・)

もしここまで読んで少しでも「どうすっかなぁ・・・でもちょっと怖いな。」と思っているなら。

まずはサイトを見てみる。そして登録するだけでもやってみるといいのではないでしょうか?

チョットした行動をするだけで、何となく物事は進展していくものです。

同じ日々同じ行動からは、いつもの結果しか生まれません。

私は、「引きこもり」も悪くないけど「働く」ことも悪くないかなと今では思っています。

最後まで読んでくれてありがとうございます。






自分の生い立ちなども徐々に書いていってます↓

高卒で勘当された話

興味あればどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 子供 より:

    はじめまして。
    私自身大学を卒業してから今年ですでに5年が経過しておりますが、仕事が続かず辞めたりの繰り返しで、今は無職で何もしておりません(就活は申し訳程度やってはいますが)
    そのような中、ここ1ヶ月間ほとんど引きこもりの状態になっており、心が弱っている時にこちらのブログにたどり着きました。
    今の状態を脱出したい気持ちがあるので、こういった前向きな引きこもり脱出ブログがかなりの心の支えになります。
    こういったブログを書いてくださりありがとうございます。

    • adlibitum919 より:

      子供さんはじめまして!
      ブログ賞賛の御言葉ありがとうございます。

      コメントに書かれている文章から、仕事が続かないことなど諸々のことでご自身を責めていらっしゃるように感じました。
      思い切り自分に甘くしてみるのはどうでしょうか?何してたっていいじゃないですか。
      自分自身に対するダメ出しを徐々に減らしていくと、私の場合は気持ちがらくになりました。

      初期の文章は何言ってるかまとまっていないものもありますが、少しずつレベルアップして行くと思いますので、よろしくです。