「銭洗弁天」にアクセスしてお金持ち!お札を洗うツワモノも!?

旅はお好きですか?お金は好きですか?

今回は神奈川県鎌倉市にある。「銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)」をご紹介します。

お金を洗うとご利益がある神社です。

お札も洗ってOKだそうです!!!

億万長者のお金持ちになれるかも!?

銭洗い弁天の基本情報とその他鎌倉スポット情報はページ下部に置いておきますね↓↓↓

それでは画像と一緒にお楽しみくださいませ。

「銭洗弁天」へアクセス!お金を洗って大金持ち!!!

今回向かった「銭洗弁天」はJR鎌倉駅から少し歩いたところにあります。

近くには「源氏山公園」「葛原岡神社」等があります。

迷わなければ丁度良い散歩になるくらいの距離なんですが・・・

始めていく方には結構分かりにくいんです。

今回行った時も道に迷われている方がいました。(特に女性が多かった)

道案内もかねて画像を貼って行きますね~

あ、因みにバスで行く方法はございません。

鎌倉駅東口か西口からタクシーで約10分程度です。

銭洗弁天は西口側にあるので、西口からタクシーを拾った方が経済的でお得だと思いますよ!!!

それからそれから!自家用車で行かれる方がいらっしゃいましたら「銭洗弁天」周辺は一方通行&生活道路で進入禁止である場合が多くなっています。

さらには周辺寺社の行事などによっても一方通行や進入禁止が増えたりしますので、ご自身で運転していかれる方は気を付けて行ってくださいね!

ちなみに「銭荒弁天」には10台~程の駐車場がありますよ!

ページ最下部↓↓↓ルート案内付きのグーグルマップを設置してありますのでご利用くださいませ。

それでは気を取り直して、徒歩での道案内をご紹介します!!!

JR鎌倉駅(西口)
JR鎌倉駅に着いたら西口改札にでます。

鶴岡八幡宮方面に出る東口ではないです。

あ、もう一つ!

タクシーで行かれる場合は「銭洗弁天」にタクシー乗り場はないので、名刺をもらって電話番号を控えておくなどして迎車を頼むことになります。

もしくは、タクシーの運ちゃんに交渉して待ってもらっている観光客の方もいるようです!

鎌倉の紀ノ国屋
鎌倉駅を出て正面の通りをまっすぐ行くと、食料品スーパー「紀ノ国屋」がある交差点に出ます。

鎌倉西口スタバ
そのまままっすぐ交差点を渡りますと「スターバックス」があります。

最近ホワイトモカのうまさに気が付きました。

このスタバは何故か庭があって「プール」があります。(入れませんが・・・)

スタバ近くの路地
進行方向の右側にスタバを見ながら通り過ぎると、コインパーキングの横に細い路地があります。

そこを入っていきます。(スタバから進んで来て右に曲がります。)

銭洗い弁天への路地
この小さな路地を行き、突き当りを左です。

右に行くと鎌倉駅へ戻っちゃいます!

甘未屋「雲母」付近
そして先程の路地を左へ曲がりまっすぐ行くと、右側に銭洗弁天の案内板。

左側に甘味処の「雲母(きらら)」があります。(ここはどデカい白玉で有名です。別の記事で紹介しますね。)

ここを左へ曲がります。

案内板
これが案内板。

銭洗弁天へのトンネル
左へ曲がると、トンネルが見えます。

ここをまっすぐ進みます。

ここまでくると案内表示も多いので迷わないと思います。

銭洗弁天と佐助稲荷へ
トンネルを抜けまっすぐ行くと突き当りに出ます。

そして左に曲がって、少し行くと画像の場所が見えてくるのでそのまま真っ直ぐ進みます。

左へ行けば「佐助稲荷(さすけいなり)」へ出ることができます。

銭洗い弁天付近
あとは道なりに行けば大丈夫です。

ようやくたどり着いた・・・この最後の坂がけっこうきついぜ。

銭洗い弁天看板
間違いない・・・今日もたどり着けず諦める人がいることだろう・・・

「銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんてんうがふくじんじゃ)」が正式名称となっています。

銭洗い弁天遂道
そして千と千尋の神隠しのように、トンネルをくぐればそこは。

銭洗い弁天鳥居
お金の国が広がっていました。

と言う感じではないですが、空気も澄んで良い場所です!

寺務所
社務所で100円払って、お線香とお金を洗うザルをもらいます。

銭洗いのザル
このように財布ごと洗います・・・ウソです!!!(洗ってもかまいませんが・・・)

銭洗い弁天奥宮
そして、洞窟内でお金を洗います。

洞窟前にろうそくを立てる場所と、線香をあげる場所があるので、先に済ませましょう。

ちなみにどこで火をつけるの???って迷う方がいるかもしれません・・・

ロウソク立ての所にぶっといロウソクがあります。

そこから火をもらってくださいと書いてありました・・・

ちょっとだけ分かりにくかったので参考にしてくださいませ。

洗われたお金
こんな感じでザルに入れ、洞窟内の清水で洗います。ジャブジャブ。

ここをお参りした後には金運も上昇し、きっとお金に関係する良い事があることでしょう。

私はここをお参りしてから臨時収入があったりとラッキーに見舞われました。

ありがたやありがたや。

ちなみに弁財天の縁日である巳(み)の日は特にご利益があるそうですよ!!!

銭洗い弁天の歴史

銭洗い弁天は鎌倉幕府初代将軍の源頼朝(みなもとのよりとも)が、1185年に見た霊夢を見ました。(蛇年の蛇月の蛇の日だったらしい・・・)

その夢の教えに従い現在の「銭洗弁天」の場所で、岩壁に湧く霊水を見つけました。

そこに洞窟を掘って宇賀神(うがじん)をおまつりしました。

1257年には、鎌倉幕府第5代執権の北条時頼(ほうじょうときより)がここでお金を洗い北条家の繁栄無事を祈ったのが始まりだそう。

明治時代を経て、現在は祭神を市杵島姫命(いちきしまひめ)としています。

感想まとめ&銭洗い弁天基本情報

sponsored link

今回訪れた「銭洗弁天」ですが、とても空気感の良い場所でした。

お金を洗ってのご利益とは関係なく澄んだ空気が「パワースポット」でした!!!

財布ごとは洗いませんでしたが、お札を洗っている人は結構いました・・・凄いなぁ。

パワーをもらって元気になれること間違いないのでぜひ行ってみて下さいませ!!!

その他鎌倉スポットです!見てみて下さいね!!!

パワースポット「鶴岡八幡宮」初詣や結婚式も!

臨済宗「建長寺」けんちん汁発祥の地!!!鎌倉散歩の旅

北鎌倉の「円覚寺」もオススメです!

「銭洗弁天」基本情報

住所 〒248-0017  神奈川県鎌倉市佐助2-25-16

TEL   0467-25-1081

定休日 無休

拝観時間 境内自由。社務所は8時-16:30

拝観料 無料

交通アクセス

電車でお越しの方

JR横須賀線「鎌倉駅」西口から徒歩18分

車でお越しの方

鎌倉駅西口から5~10分ほど(土日祝日は神社周辺が、一般車両の進入禁止地区となりますのでご注意を・・・)

駐車場 有り(10台 ※無料、土・日曜日と巳の日は駐車禁止)

↓↓↓Googleマップのその他のオプションをクリックすると、ご自身のスマフォ、PCからグーグルマップのナビが使えますよ!!!
(徒歩に設定してありますが、車や自転車で良く設定にも変更できます。)


sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする