龍神と恋愛運の「葛原岡神社」不運を解消には「魔去ル石」がオススメ!!!

旅はお好きですか?

良い景色や空気、美味しいもの食べて最高ですよね!

今回ご紹介させていただくのは、神奈川県鎌倉市にある。

龍をまつり恋愛運を高めてくれる「葛原岡神社(くずはらおかじんじゃ)」

不運を解消する「魔去ル石」も面白くてオススメです。

「葛原岡神社」の基本情報と、近くの鎌倉スポットはページ下部↓↓↓に置いておきますね!!!

それでは画像と一緒にお楽しみくださいませ。

龍神にお参りして恋愛運を高めよう。不運は皿と一緒に「魔去ル石」にぶつけよう!!!

葛原岡神社の鳥居
このあたりは山一帯が「源氏山公園(げんじやまこうえん)」になっています。

四季の自然が楽しめる「源氏山公園」 鎌倉トレッキングコースもあります。

この中に「葛原岡神社」はあります。

地面に散っているイチョウがキレイでした。

葛原岡神社の石碑
恒例の寺社名のネームストーン。

魔去ル石
神社の鳥居のすぐわきに名物の「魔去ル石(まさるいし)」があります。

これは石に投げつけるためのお皿に自分の「不運」をこめて叩きつけ「幸運」を得るためのものです。

投げつけようのお皿
こちらが投げつけて割るためのお皿です。

100円で投げられるので、ストレスの溜まっている方は2~3枚投げても良いかも・・・

割れたお皿たち
無残に割られたお皿たち、相当な方が「不運」なようですね~(笑)

みんな「幸運」になられたのでしょうか・・・

葛原岡神社
鳥居のそばには寺務所があります。

お守りとかも買えます。

恋愛運を求めているのか、女性の方も結構来ていました。

葛原岡神社の石段
本殿へ向かう途中の石段です。

足元のイチョウがキレイだった。

葛原岡神社の池
池に浮かぶイチョウと、湖面にうつる空が良い感じ。

葛原岡神社の参道
こうやって写真で見ると遠く見えますが、そんなに距離はないです。

掃除の行き届いた、きれいな参道でした。

合鎚稲荷社
参道のわきには「合鎚稲荷社(あいづちいなりしゃ)」があります。

ここは最近日本刀をネタにしたアニメがやっていたりするので、ご存知の方もいるかと思います。

刀匠の「正宗(まさむね)」が住んでいた屋敷跡らしいです。

その跡地に建てられたのが、ここ「合鎚稲荷社」だそうです。

名刀として有名ですよね。

短刀のみで長刀は見つかっていないようです。

焼の入ったッ磨き上げられた刃物の輝きってのは本当美しいですよね。

合鎚稲荷社
チーズっぽい石
全然関係ない話なんですが、この石「チーズ」っぽくないですか???

そう見えるのは私だけでしょうか・・・

龍のお手水
本殿前には龍神をかたどったお手水がありました。

手を洗いお清めをしてお参りします。

本殿前の参道
さらに奥へ進むと・・・

葛原岡神社本殿
本殿へ到着です。

静かな感じ。

本殿の装飾と龍
龍をおまつりしているとのことで、本殿の装飾に龍が飾られていました。

龍の装飾
アップでどうぞ。

本殿の木の感じとマッチしていて良い感じでした。

一言串
本殿に置かれていました。

願いが叶うかも!?「一言串(ひとことぐし)」だそうです。

一言串
ガリガリ君の当たり棒みたいなものでしょうか・・・ごめんなさい。

日野俊基の墓入り口
ここ「葛原岡神社(くずはらおかじんじゃ)」は鎌倉時代の人物「日野俊基(ひのとしもと)」さんを祀っています。

日野俊基のお墓
700年前のお墓がずっと残っているのもなんだか不思議ですね。

葛原岡神社の池
最後に池の水がなんだか綺麗に見えましたので撮ってみました。

sponsored link


「葛原岡神社」の歴史


葛原岡神社(くずはらおかじんじゃ)は日野俊基(ひのとしもと)をお祀りしています。

日野俊基は大変有能な人物であったらしく、当時の天皇であった後醍醐天皇の優秀な部下として活躍しました。

鎌倉幕府が倒される前に捉えられた俊基はここ「葛原岡神社」で処刑されて亡くなりました。

その後明治天皇は俊基卿の足跡を明治維新の先駆けとして深く敬意をあらわし、明治20年の1887年にここ葛原岡に俊基卿を御祭神(ごさいしん)として神社を建てられました。

以来、鎌倉由比ヶ浜の総鎮守となり「開運の神様」「学問の神様」として、お参りする方が絶えません。


恋愛と出世の神様「佐助稲荷神社」

四季の自然が楽しめる「源氏山公園」 鎌倉トレッキングコースもあります。

パワースポット「鶴岡八幡宮」初詣や結婚式も!

臨済宗「建長寺」けんちん汁発祥の地!!!鎌倉散歩の旅

限定公開の庭園と明月院

sponsored link

感想&まとめ「葛原岡神社」基本情報


「源氏山公園(げんじやまこうえん)」を一緒に見てまわるのがオススメです。

静かな神社で「魔去ル石」にお皿を投げつけ、龍神へお参りして。

「不運」を「幸運」に変え恋愛運もアップしたところで、見晴らしのいい公園の高台でお弁当でも食べれば最高だと思います。

とにかくこの辺りは空気が良いのでパワーが充填されますよ!

是非行ってみて下さいね!!!

「葛原岡神社」基本情報

所在地    〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原5-9-1
   

電話番号   電話番号 0467-45-9002 / FAX 0467-81-5577
       
       電話受付は、午前9時午後4時まで


交通アクセス

JR鎌倉駅から   西口 銭洗弁財天ルートで徒歩35分

JR北鎌倉駅から  葛原岡ハイキングコースで徒歩30分

葛原岡神社は銭洗弁財天の先にある源氏山公園の中にある神社です。

駐車場あり 8台分ほどで無料です。



sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする