鎌倉観光マイナースポットへ!おすすめ寺社をご紹介!!!

こんにちは。

今回ご紹介させていただくのは、鎌倉観光のマイナースポットなお寺です!!!

鎌倉は何度も観光して有名なお寺は全部まわってしまったよ~という方には、特に自己責任で見学していただきたい!!!(笑)

ただし、すべては私個人の私的「鎌倉マイナースポット」であることを念頭に入れてお読みくださいね!!!

それでは行きます!!!

「佐助稲荷神社」で恋愛と出世の御祈願を!!!

銭洗弁天から佐助稲荷へ
まずはマイナースポットレベル1の「佐助稲荷神社」をご紹介します!!!

上の画像は「銭洗弁天」の境内なのですが、多くの人が「銭洗弁天」には参拝するのにほど近い「佐助稲荷神社」にはお参りしなかったりするんです・・・もったいない・・・凄くいいところなのになぁ

銭洗い弁天裏参道

こちらは「銭洗弁天」境内から「佐助稲荷神社」へ向かうルートなのですが、すごく鎌倉の路地裏感があって、とても好きなんです。

佐助稲荷への道
先ほどの石段を下っていくと、こちらの通りに出ます。

「佐助稲荷神社」の赤い旗印が見えるのですぐにわかると思います。

佐助稲荷鳥居
鎌倉の奥地にひっそりとたたずむ「佐助稲荷神社」京都の「伏見稲荷」を連想させるような沢山の朱塗りの鳥居が出迎えてくれます。

迫力!写真映えもしますな。

佐助のお狐様
こちらの狛犬ならぬ、狛狐?が出迎えてくれます。

写真撮るには持って来いのアングルでした~

佐助稲荷お堂
こちらの「佐助稲荷神社」源頼朝が信仰し、鎌倉幕府を創設し武家社会を築き上げたことから、鎌倉の中でも特にご利益のある「出世稲荷」とされています。

映画「海街diary」の原作にも登場する「出世稲荷」です。

佐助稲荷の石柱
すごく雰囲気も良くてご利益の強い「出世稲荷」なのですが、鎌倉の外れにあるのと「銭洗弁天」しか訪れない人が多く以外にも観光客のすくない、鎌倉マイナースポットになっています。

「佐助稲荷神社」へぜひ行ってみて下さいね!!!

「蛭子神社」ハトをお祀りする神社!?(笑)

蛭子神社 入口
鎌倉通のみなさん、「蛭子神社(ひるこ、えびすじんじゃ)」をご存知ですか???

個人的にはここが一番面白い鎌倉マイナースポットかも知れません・・・(笑)

初めて行ったときは、ちょっと怖いのと凄い笑った記憶があります。

なんでかと言うと・・・

蛭子神社 石碑
「村社蛭子神社」

一見普通の神社に見えるんですが・・・

蛭子神社の手水とハト
こいつらです・・・ハトです!!!

めっちゃいる上になんか、集団だからか慣れてるのか知りませんが、調子乗ってる感があるんですよ(笑)

動きもなんか笑えるし・・・

蛭子神社社務所のハト
とにかく敷地の面積に対してハトが居すぎるんですよ!!!

それはちょっと怖さを感じるくらいの、迫力でして・・・ハト嫌いには絶対オススメできませんが言葉で伝わらない子の感じぜひ体感してほしいですね!!!

面白いかどうかは保証できませんが(笑)

蛭子神社の神輿
ガラス張りの山車庫もあります。こうやって見学できるようになっているのは良いですね!

蛭子神社本殿
一応本殿はきちんとした感じでちゃんとありますよ!

昔の鶴岡八幡宮にあった、末社の建物をこちらに譲り受け「蛭子神社」の本殿としたとのことです。

なんだか神社と関係なかった気もしますが、ハトが大迫力の鎌倉マイナースポットです!

ぜひ「蛭子神社」ご賞味あれ!!!

「宇都宮稲荷神社(宇津宮辻子幕府跡)」

宇都宮辻子稲荷神社 外観
こちらは「宇都宮稲荷神社(うつのみやいなりじんじゃ)」です。

こちらはどんな鎌倉マイナースポットかと言いますと。

鎌倉時代に鎌倉幕府があった跡地です!!!・・・シーン・・・って感じですよね(笑)

興味ある人以外には行ってもなんら良いことはないだろう鎌倉マイナースポットです!!!

どうだ!!!

ただ一つだけメリットがあるとすれば・・・

宇都宮辻子稲荷神社への道 その2
鎌倉の裏路地にあるので、鎌倉に住みたいなとお考えの方や路地裏が好きな人には面白いかもしれません。

「鶴岡八幡宮」のある表通りは混むため、周辺住人の方が出勤などで使われているようです。

たまに狭い道を猛スピードで、郵便局のバイクが駆け抜けるので要注意です!!!

宇都宮辻子稲荷神社の鳥居
個人的には静かな趣があって好きなんですけど(笑)

お城やお寺など「跡地」ってなんだかロマンを感じて妄想できるんで好きなんです。

宇都宮辻子稲荷神社
「宇都宮稲荷神社」

ここにかつて鎌倉幕府の政庁があったとは考えられないほど、こじんまりとした社があるのみです。

諸行無常ですね・・・盛者必衰を感じられる結構なハイレベルな鎌倉マイナースポットです!

普通の観光に飽きた方はぜひ「宇都宮稲荷神社」ご賞味下さいませ!!!

鎌倉「光触寺」最果ての鎌倉マイナースポット!!!

DSC_0430
こちらの写真は鎌倉でも一番遠いのではないかという場所にある光触寺(こうしょくじ)の山門でございます。

こちらを見ていただくと中々渋くて趣があるのですが、鎌倉最果ての地にわざわざ来たにしては、シンと静まり返っております・・・見るべきものと言えば・・・

光触寺
広々とした本堂とその前の広場、こちらはなかなか風通しも良く雰囲気も、ようございました。

光触寺
そして鎌倉「光触寺」へ来たら外せないのが、数少ない時宗のお寺であり、かの踊念仏で有名な「一遍上人」の銅像が安置されているのでございます・・・てか踊り念仏ってなんやねん!!!ファンキーだなおい!!!

光触寺
それから「塩舐地蔵」というこちらのお地蔵さまは、鎌倉時代このあたりが塩を運ぶ街道であったことを思わせるエピソードがあります。

とにもかくにも、日も暮れるころに一人で行けば非常に強い寂しさを感じることのできる静寂の、鎌倉マイナースポットでございます。

詳しいことはこちらの記事をご覧くださいませ↓↓↓

「鎌倉光触寺」へアクセス!!!一遍上人と踊り念仏!!!」

鎌倉「光照寺」シャクナゲと一遍上人の花寺

光照寺入り口
さあ私的鎌倉マイナースポットをご紹介して来ましたが中でも、相当なマイナー感をもつこちらが・・・

鎌倉「光照寺」です。

北鎌倉から鎌倉市街地へ向かう方にある「円覚寺」や「明月院」とは真逆の大船駅方面にあるお寺です。

この時点でほとんど、ほとんどの方が訪れないであろう究極のマイナースポットであると絶対の自信を持っておススメできます!!!

さらには・・・

光照寺石柱
鎌倉「光照寺」こちらのお寺は「花寺」として有名であるとうたわれているのですが・・・

花めぐり案内板
花めぐり順路と書いてありますね!

楽しみだ!わくわく!!!

光照寺の花園
( ^ω^)・・・

って!なんも咲いてないやんけ!!!(時期的に咲いていなかった可能性もあります

そしてここから先へ進むとすぐに墓地ゾーンに入ってしまいます(笑)

なんじゃこりゃ!!!という楽しい最高な鎌倉マイナースポット「光照寺」是非見学しに行ってみて下さいね!!!

鎌倉マイナースポットまとめ

鎌倉マイナースポットを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか???

行ってみたいような・・・とはあまり思えない場所が多かったかも知れませんね・・・(笑)

やっぱり、もっとちゃんとした鎌倉スポットがいいよなぁ~という方は是非こちらのリンクを参考にしてくださればうれしいです↓↓↓

必見!の美しい鎌倉のお寺などのまとめリンクはこちら!ポチっとな!!!

それでは良い鎌倉旅行をしてくださいね!!!

最後までありがとうございました!!!

sponsored link