ダブル、トリプルワークのすすめ

こんにちは。

久しぶりの投稿になります。

今日は最近仕事をしていて思ったことを書いてみようと思います。

例のごとく?独断と偏見に満ち満ちていますので、気に入らない合わない方はスルーお願いします。

それでは書いてみます。

sponsored link

正社員や一つの場所で働くものが正しいのか?

まず初めに、正社員の方をディスりたいわけではございませんので誤解無いようお願いします。

なんでこんなことを書くかと言いますと、昔の自分を含め、出会う人が正社員じゃないことを気にしているような印象を感じます。

何と言いますか・・・正社員のみが偉いような、正しいような認識を持たれている方が多いのではないかと思いました。

バイトのみならず、契約社員の方ですら

同僚「自分は正社員じゃないから・・・」

私「そ、そうですか・・・」

的な感じなことを言われています。

そ、それってさりげなくアルバイトの人に失礼なんじゃ・・・まぁただ言っているだけだとは思いますが・・・(笑)

無理にポジティブになる必要はないと思うのですが、なんで今契約社員とはいえ

収入がある(お金もらえないより良くないですか?)

雇ってもらえている(とりあえず?価値を認められている)

という面は見ないで・・・ほかにもあるだろうメリットを見ず、正社員とくらべるんでしょう?

正社員だったらもっと拘束されて面倒くさいかも知れませんし、仕事以外に取れる時間が無くなってしまうかもしれません。

かといって正社員になったら思わず良い職場で、定時に帰れて収入も良いなんてことがあるかもしれませんし・・・ないかもしれません。

なので、バイトだから、契約社員だから、正社員だからと自分の外側の条件に依存しているといつも何かに踊らされて生きることになってしまうのではないでしょうか?

ですので、私の書く内容なんかも気にする必要はないわけです。

書きたいから書いていて、ついでに誰かの気持ちが楽になればこれ幸い!

そのくらいのモノなのです。

ダブルワークなど、複数の仕事をやるのも面白いのでは?

現在私の働いているある職場では、アルバイトを掛け持ちしている人もいれば、他所で正社員として働いているけれど土日だけアルバイトに来ている人などもいます。

先ほど上に書いた話からすると、ここで出合う人たちは結構柔軟な思考の持ち主なんだなぁと感心することが多いです。

やりたいことをやるために働いている人、正職が仕事減となりその補填のために働く人、家にいると日までやることないから来ている人、海外での仕事がない間だけ働いている人など、色々です。

ここの人たちの良いなぁと思うところは、ほかに比べて???差別意識があまりない人が多いことです。

それぞれが仕事を掛け持ちしているせいか、一つの場所での価値観に染まっていない方が多いです(あくまでもバイトの人達のことですが・・・w)

正社員になることをこだわる人は何故そこに執着するのでしょうか?

正社員は安定しているから?アルバイトは収入が不安定?

本当にそうでしょうか?

正社員で特に自分を磨くこともせずに、ある日仕事を辞めることになったら?

正社員が絶対という(仕事以外の価値観でも同じ)思い込みが強い人が、正社員でなくなったら・・・発狂しそうじゃないですか?w

逆に引きこもっていたりする方は、ニートやバイトが悪いというような価値観をお持ちなのではないでしょうか?

立場は違えど、より広い視野でいえば両者は同じ価値観のもと自分を苦しめているということにはならないでしょうか?

じゃあどうすんのよ?あんた???

っていうのが、表題にしました「ダブル、トリプルワーク」するのも面白いんじゃないかということでして・・・あくまでもオススメなのでやるかどうかは自己判断でお願いいたします・・・

sponsored link

まとめ

今回の何故複数の仕事をやることがおススメかと言いますと。

上に書いたような「一つの価値観」が絶対として生きるとどうなるのでしょうか?

自分に対しても他人に対しても非常に差別的な厳しい価値観となってしまうのではないでしょうか?

当然自分が乗っているイジメるし、弱っているときにはイジメられるでしょう。

目に見える現実だけでなく、心のうちでも尊大になったり自らを責め立てるのではないでしょうか?

そんな「一つの価値観」に染まらないようにする一つの手段として、「ダブル、トリプルワーク」はおススメです。

仮に一つの場所で上手くいかなくて辞めても、取り合えずまだ他の仕事があるわけです。

実際は

「他があるから、最悪辞めればいいかぁ」

こう思えていれば、リラックスして仕事する状態になると思います・・・少なくとも自分の場合は。

そうすると良い循環が生まれて、そうそう辞めるほど追い込まれる状況は発生しないのではないかと思います。

もちろん一つの場所で働いている人すべてが「一つの価値観」だけをもっているとは思いません。

趣味を通してだったり、仕事でも仕事以外でも他の価値観に触れることはあると思います。

今回言いたかったことは、何と言いますか・・・他人がどうこうじゃなく。

「一つの価値観」にハマっているときは、結構疲れて病んでいるような気がしたのです。

そんな風になっていた、昔の自分に「こういう考えもあるよ。」っていう風なことを教えてもらえたら嬉しかったかなぁ・・・と思い書いてみました。

書く内容は正直なんでもいいです。

「こんな奴がいて、こんな考えがあるのか~」くらいに思ってもらえれば。

しかしですよ!

「こんな奴がいて、こんな風に考えるのもありか・・・」

そう思えたなら、もうすでに「悩んでいる自分」から抜け出しているはずです。

あとは「悩んでいる自分」に戻らず、興味でたことにでも視線を移せば事態はマシになっていくのではないでしょうか?

そんなこんなで、今日はこれでおしまいです。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。旅助です。 昔から、何だか色々上手くいかない違和感を感じて生きてまいりました。 旅行読書などから勉強し心が少し軽くなりまして、心の平穏を得つつあります。 ブログを通して、少しでも読んでくれた人の心が軽くなり、書いた情報がお役に立つよう精進してまいります。 よろしくお願いします。